ローンで支払うことも可能な葬儀費用

葬儀を行うだけで100万円程度のお金が必要となり、お墓の準備や仏壇など全てを揃えるとなるとかなりの費用がかかってしまいます。

火葬場で焼いてもらうだけでも20万円程度かかりますが、多くの人は葬儀を行い、故人との最後の別れを願っています。とはいえ、お金がない以上、いくら葬儀をやりたくても費用がまかなえず大変です。そういう時のために葬儀用のローンを組み、費用を工面する方法が存在します。こうしたローンは業者を窓口にして行うことができ、その金利は少々高めに設定されています。あくまで一時しのぎのためという意味合いが強いため、ここで多額の借金をしてしまうと、返済がかなり大変なことになってしまいます。

ですので、ローンでも費用を支払うことは可能ですが、あくまで最終手段ともいえます。なので、できることなら葬儀の規模を小さくする、家族だけが参加する形とする、親族が費用を一部立て替えて、毎月少しずつでもいいから返していくなどのことが必要になります。また保険などに加入していた場合には保険金をこうしたお金に充てることもできます。

いずれにせよ、ローンで借りる場合はあくまで緊急時の時だけにし、何年も借りるような状況になりそうなら、包み隠さず親族などに言うようにしましょう。そうしないと、後々困ることになってしまいます。見栄を張ってまで故人を送り出すものではありません。身の丈に合ったスタイルで送り出すようにしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *